fcb.portal.reset.password
今週、金曜日の練習でのセスクとドンゴウ

今週、金曜日の練習でのセスクとドンゴウ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

トップチーム監督の タタ・マルティノ は、18人の選手 を手に今週の土曜日、カンプノウで行われるグラナダ戦(16時)を迎える。 トップチームからの選手は16人だが、その中にセスク・ファブレガス、ジェラルド・ピケも含まれている。二人は、今日、練習後に医師からの了承を得て、招集リストに入った。また、リストには、バルサBのドンゴウ、フベニルAのアダマも含まれた。

バルサの監督は、セスクとピケは取り戻したものの、土曜日の試合にチャビとテジョを数えることはできない。チャビは、右足のハムストリングに違和感を抱えており、テジョは右足首の外側靭帯の筋を傷めており、ここ数日、その回復トレーニングを続けている最中にある。テジョは、あと2試合は参戦できないとみられているが、 その回復次第によって変わってくる予定だ。この二人に加え、バルデス、メッシ、ジョルディ・アルバ、アウベス、ドス・サントス、アフェライが負傷者リストにいる。また、イサック・クエンカは監督判断により、招集されなかった。

チームは土曜日のグラナダ戦が行われる前に、今朝、最後の練習を行なった。また、今夜、プリンセサ・ソフィアホテルに前泊する予定だ。

招集リスト

ピント、モントヤ、ピケ、ファブレガス、プジョル、ペドロ、イニエスタ、アレクシス、ネイマール Jr, マスチェラーノ、バルトラ、セルヒオ、ソング、アドリアーノ、セルジ・ロベルト、オイエル、アダマ (28) 、ドンゴウ (29).

上に戻る