fcb.portal.reset.password
Abidal corre davant Saviola

El Camp Nou va acomiadar-se d'Abidal en el darrer partit del Màlaga al Camp Nou. / FOTO: ARXIU-FCB

マラガは殆どカンプノウでポジティブな結果を手にしていない。今週の日曜日 (21 時, C+1局)、多々・、マルティノのチームはベルナン・シュスターが率いるマラガと対戦する。バルサーマラガ戦の興味深いトリビアは、下記から。

シュスター、旧知の知り合い

ベルナン・シュスターは、カンプノウのベンチにレアルマドリードの監督だった2007年12月23日(0-1)から座っていなかった。 シュスターは、バルサで 1980年から1988年まで選手としてプレーし、公式試合 241試合をこなしている。監督としては、バルサとの対戦で、レバンテ、ヘタフェ、マドリード、マラガを引き連れて対戦しており、その内訳は3勝1分け6敗だ。

 

勝ち点100

昨シーズンのマラガとの試合はとてもスペシャルなものだった。ロサレダで史上最高の前半を終え、勝ち点57点中55点を手にしたのだった。最後にカンプノウで行われた試合は、アビダルとのお別れになった。

4 対1、流行りの結果

最近、マラガがカンプノウに来た3試合でスコアは4-1に終わっている 2010/11年はイニエスタ、ペドロとビジャ (2)が得点を決め、 2011/12年はプジョルとレオ。メッシ(3)だった。昨年、ゴールを決めたのは、ビジャ、ファブレガス、モントヤ、イニエスタだった。

マラガの最後の勝利、ゴールにはアルナウ

カンプノウでプレーした32試合中、29試合はバルサの勝利で終わっている。マラガは1試合ドローに終わり、2試合で負けを喫している。 最後のマラガの勝利は、1999/00年で、最下位から数えて2番目だったマラガがサプライズを起こした(1-2)。その日、バルサのゴールを守っていたのはアルナウで、その後、マラガで10シーズン過ごすことになった。

上に戻る