fcb.portal.reset.password
Ronaldinho lluita per una pilota amb Pablo Pinillos.

Ronaldinho i Pablo Pinillos, en el darrer partit entre Barça i Llevant a la Copa del Rei. / FOTO: ARXIU-FCB

FC バルセロナ 国王杯 での次のライバルは、レバンテだ。この両者の生み合わせは、多くの歴史を生み出している。このKOシステムのカップ戦で、バルサとレバンテは、4回ぶつかっており、9試合を行っている。その内訳は、5勝2分2敗だ。 バルサは4回中3回、進出を果たしている。
最初の両者のカップ戦における試合結果は、88年前まで戻らなければならない。1925/26年、 バルサはグループリーグで、サラゴサとレバンテを相手に戦い、5-0、1-4で勝利をあげた。その大会で、FCバルセロナは、レアルマドリード(1-5
)、レアル・ウニオン(2-1)を制し、最後にアトレティコ・デ・マドリード(1-2)を制して、大会のトロフィーを持ち上げた。

市民戦争の前後

80年前、 1934/35 年のカップ戦は、市民戦争が行われる前に行なわれた最後の大会であり、両者はベスト8で顔を合わせた。双方の実力は互角であり、バルセロナでは2-1、バレンシアでは1-1の結果に終わったため、新たにもう1試合、行なうことになった。その三試合目で、レバンテが進出を決めた(3-0)

その4年後1942/43年 に両者が再び、対戦した際は、バルサが 4-1 、 1-5とレバンテを前に大勝を果たした (1-2)

10年前が最後の試合

国王杯で最後にバルサとレバンテが対戦したのは、2003/04年で、ちょうど10年前のことになる。フランク・ライハールトが率いるチームは第一戦にカンプノウで1-0で負けたものの、第二戦に敵地で、イニエスタ、ロナウディーニョ、サビオラのゴール(3-1) により、結果をひっくり返したのだった。

試合スケジュール

1月22日にシウダ・デ・バレンシアで行われる国王杯ベスト8 (22.00 , Atresmedia局)の試合が行われ –リーグ戦の三日後 カンプノウでの第二戦は29日 (22.00 , Atresmedia局)に行なわれる。


上に戻る