fcb.portal.reset.password

En set partits, el Barça ha fet 22 gols i només n'ha encaixat cinc.

タタ・マルティノが率いるバルサは、これ以上はないというやり方で、リーグ戦の開幕を切った:勝ち点18点中18点満点だ。6連勝をあげ、アルゼンチン人の監督は、この国内リーグでFCバルセロナが達成している最高記録と並んだ。最後にこの記録を手にしたのは、昨季のティト・ビラノバであり、 同じ6節目に17得点5失点の記録を作っていた。今季、2013/14年、バルデスは6試合で同じく5失点しているが、得点に関しては、攻撃力が前年度までより高く、22回ものゴールを決めており、1試合平均が  3,6 ゴール、この数字はヨーロッパ記録の中でも最高記録だ。

レバンテを相手に7ゴール、マラガで1ゴール、バレンシアとセビージャを相手に3ゴールラヨとレアル・ソシエダに4ゴール、その総計が22ゴールで、バルサは、欧州の主要リーグの中でも、対戦相手のディフェンダーを最も痛めつけるクラブと化している。

他の欧州リーグでの数字

ベルギーのアンデルレヒト は、唯一、バルサより多くのゴールを決めているチームで、その総ゴール数は26ゴールだが、その数字を8節目で達成しており、現在のバルサより、2試合多くことなしている。1試合平均は、3,25ゴールだ。バルサと同じく6節をプレーしていた時、このベルギーのチーム成績は、 21得点であり、現在のタタ・マルティノの数字より、1ゴール少なかった。

アンデルレヒト と並んでいるのが インテル・デ・ミランであり、試合平均ゴールは 3,25 ゴールだが、まだ4節で13ゴールを決めている状態だ。残りの主要ヨーロッパのリーグを見れば、オランダのヘーレンフェーン(7試合19ゴール、平均 2,71), ドイツの ボルシア・ドルトムンド(6試合16ゴール、平均 2,6),  スポルティング・リスボン (5試合13ゴール、平均 2,6)、フランスのモナコ (7試合13ゴール、平均1,85)の結果となっている。 プレミアムリーグでは、最もいい数字を出しているのが、マンチェスター・シティで、5試合12ゴール (試合平均2,4ゴール)だ。


上に戻る