fcb.portal.reset.password
Xavi controla la pilota amb la cama aixecada

カンプノウで最終節に対戦するアトレティコ・デ・マドリード / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

スペインプロサッカーリーグ(LFP) は、最終節、38節のリーグ戦について、全試合を5月18日(日)19時から行なうと公表した。つまり、現在、首位と2位を争っているFCバルセロナ対アトレティコ・デ・マドリードの試合もこの日時で行なわれることになる。

但し、試合は37節が終了した後、前倒しになる可能性がある。RCDエスパニョールが数的に残留を決めた場合だ。その場合は、リーグ優勝を懸けた試合、FCバルセロナ対アトレティコ・デ・マドリード戦及びレアルマドリード対エスパニョール戦は、5月17日(土)18時に行なわれることになる。 

38節の最終的な日時は、今週末の結果を待ってから、決まることになる。

上に戻る
_satellite.pageBottom();