fcb.portal.reset.password
D'esquerra a dreta i de dalt a baix; Messi, Claudio Bravo, Mascherano, Alves, Alexis i Neymar Jr

ブラジルW杯16強に残っているバルサプレーヤー

Barça are still very well represented at the Brazil 2014 World Cup

ワールドカップのグループリーグは、この木曜日に終わり、バルサからは6人の選手がベスト16に進出した。ブラジル、アルゼンチン、チリだ。続けてバルサの選手の今大会での活躍を個別に振り返る。

ネイマール Jr: 代表の攻撃のリーダーだ。3試合で4ゴールをマークし、クロアチア(3-1)とカメルーン(1-4)を破り、メキシコと引き分けたブラジルはグループ内首位で進出を決めた。ブラジルが勝利を決めた2試合で2ゴールを決めて、MVPに選ばれた 。現在、3試合で4得点 (249分)を決め、ブラジル代表選手の得点ランキングで6位だ。


ダニ・アウベス: スコラーリは、ダニ・アウベスに全幅の信頼をおいている。右サイドバックは270分プレーしており、11回、ボールを取り返している。ネイマール同様にベスト16に進出するアウベスは、アレクシスとブラボのチリと対戦する。 (28日(土), 18.00時, Telecinco y GolT局).


アレクシス・サンチェス: バルサのアタッカーは、チリ代表において非常に大きな役割を担っている。270分間、参戦しており、1ゴール(オーストラリア戦でW杯初ゴールを決めた)をマークした。彼の貢献度は、スペイン戦、オランダ戦でも目立った。


クラウディオ・ブラボ: チリのGKは、水曜日から、FCバルセロナの新GKにもなった。チリ代表と共にグループリーグの3試合をプレーし、決定的なセーブを行ない、そのセービングの的中率は80%にのぼる。 次の目標は、新たにチームメートとなるネイマールとダニ・アウベスからのゴールを防ぐことだ。


レオ・メッシ : バルサとアルゼンチンの '10' 番は、最高潮にのっている。3試合で4ゴールをマークし、そのゴールがアレハンドロ・サベジャの率いる代表に勝利を呼び込むことになった。最初の得点はボスニア戦で、エリア外からのシュートだった。二得点目はイランを前に似たようなプレーから生まれた。ネイマール同様に4得点を決めて、今大会の最多得点王だ。今週の水曜日にナイジェリアを前に残りの2得点を決めた。サベジャは最後の30分間、メッシに休息を与えた。メッシの貢献度は、三試合全部でMVPに選ばれたことからも明らかだ。


ハビエル・マスチェラーノ: アルゼンチン代表で、マスチェラーノは守備的ミッドフィルダーとしてプレーしている。バルサで慣れているポジションより、前にいる。グループリーグでは270分プレーしており、サベジャにとっての固定スタメンだ。彼の守備の経験は、多くのボールを取り返す(23)のを助けており、また、アシストの正確さ  (89,4%)でも際立っている。アルゼンチンは、グループFを首位通過し、16強でスイスを相手に戦う (7月 1日(火) 18.00時).


上に戻る