fcb.portal.reset.password

Alexis, en l'acte de celebració de Xile, després d'haver-se classificat pel Mundial. / FOTO: www.anfp.cl

ここ数日の代表戦を終えて、12人ものバルサプレーヤーがFCバルセロナに戻ってきた。バルサカラーのゴールは、全部で4ゴール、また、全員がそれぞれの代表でプレーに参戦した。また、バルサユースからも3人の選手がそれぞれの国のA代表選手として招集された。下記に代表選手でのバルサプレーヤーの活躍をまとめた。

バルサの選手と共に スペイン代表は、ワールドカップ予選の通過を決めたベラルーシとジョージアとの対戦を行なった。中でも、特筆すべき働きをしたのは、チャビで155分間プレーし、1ゴールをマークした。一方で、ピケとブスケッツは180分フル出場を果たした。それにペドロ (148), イニエスタ (124), バルデス (90) 、 セスク (80)が続いた。

アレクシス、最多得点

チリ もブラジルへの切符を木曜日に手にした。FWアレクシスが その鍵となった。180分フル出場を果たしたのみではなく、最初のコロンビアとのドロー (3-3) で2ゴール、木曜日にはエクアドル(2-1)を相手に1ゴールをマークした。

ワールドカップの開催国ブラジルは、親善試合で準備を続けている。今回は、ネイマールとダニ・アウベスアジアまで移動し、二試合を行なった。韓国戦( 0-2 )で二人とも90分プレーし、FWネイマールJr. は、遠くから放ったフリーキックで先制点を決めた。この火曜日には、北京でザンビアとの試合が行われた。ルイス・フェリペ・スコラーリは、再び、バルサの選手をスタメンで起用した。‘カナリア’代表は、ザンビア戦(0-2)でも同じ結果を繰り返し、ネイマールは試合終了まで後、11分という時になって、交代した。一方、ダニ・アウベスはフル出場した。ネイマールは168分プレーし、アウベスは180分プレーする結果となった。


ソングトナグナック、決定的な第二戦
カメルーン代表 には、アレックス・ソングとバルサユースから、マッキー・バグナックが招集された。カメルーン代表は、ワールドカップ行きのチケットを手にするためにホーム&アウェー戦を戦っており、第一戦はスコアレスドローに終わった。バルサのトップチームのミッドフィルダーは、90分間プレーし、一方、バルサユースのディフェンダーは、カメルーンのA代表と共に初めて招集され、結局、参戦はしなかった。

U-21スペイン代表には バルサからセルジ・ロベルト が招集され、2015年のユーロ出場を賭けた2試合が行われた。選手は、最初の1試合目は90分間プレーし、ボスニアを相手に勝利をあげたスペイン(3-2)に1ゴール1アシストと貢献した。二試合の対戦相手はハングリーだったが、セルジ・ロベルトは参戦しなかった。だが、ジェラルド・デウロフェウ(エバートンにレンタル移籍中)が変わって出場し、試合の最後11分間に参戦した。ボスニア戦でもベンチスタートし、最後の24分間プレーした。


[[BOTOVERMELL::代表戦から、練習に復帰した選手らの様子を見るには++ここをクリック!::::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

バブンスキ、サナブリア、W杯行きを逃す

やはりバルサユースから二人の選手がワールドカップ予選に参加したが、成功を得ることはできなかった。マセドニアのダビッド・バブンスキセルビアとの敗戦(5-1)の最後の34分間を戦った。一方、パラグアイのトニー・サナブリアは、コロンビアとの対戦で29分間プレーしたが、試合は黒星に終わった (1-2)

代表選手、練習に復帰

スペインと共に戦っていたバルサの代表選手及び、アレックス・ソングが木曜日の練習から復帰予定だ。セルジ・ロベルトは右足のハムストリングに違和感を感じ、調整したが、特に問題がなければ、木曜日から通常練習に戻る予定だ。
一方、ネイマールとアウベスはブラジルから到着したばかりのため、コーチスタッフの了解を得て、練習に参加せず、休息をとった。チリで水曜日の朝方プレーしたアレクシス・サンチェスは、木曜日に戻ってくる予定だ。

その一方で、負傷している メッシ、マスチェラーノ、クエンカ、プジョルは グループ練習を行なった。火曜日同様、フベニルAからアダマ・トラオレが加わった。

バルサは、オサスナのホームで行われるリーグ戦、土曜日の試合に向けて、今週の木曜日に練習を行なう予定だ。


上に戻る