fcb.portal.reset.password

L'Atlètic i el Barça van enfrontar-se fa uns mesos al Calderón (1-2) / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

二度目の公式試合は、既に決勝の匂いがする。 ビセンテ・カルデロンにて、アトレティコ・デ・マドリードとFCバルセロナがスペインスーパーカップ第一戦を行なう (23 時, La 1 、TV3局)  ダビッド・ビジャのチームメートとの再会、カンプノウから離れてタタ・マルティノとネイマールJrが遠征する初めての公式試合、など、試合に伴う内容も盛りだくさんだ。

強気の開幕

現リーグと国王杯のチャンピオンは、 リーグ開幕戦でセンセーションを起こした後、この試合にたどり着いた。FC バルセロナは、マドリードに19人の選手を送り込むー警告処分のアドリアーノが欠場するーが、開幕のレバンテ戦では7-0と試合を制して、今季も首位を得た。一方のアトレティコは、サンチェス・ピスフアンで、セビージャを相手に1-3で試合を制し、ポストーファルカオ時代を幕開けた。元バルサのビジャがスタメンでプレーした。

試合は、1週間後にカンプノウで終えることになる(28日、水曜日23時キックオフ)。今回の試合は ネイマールJrの初スタメンになる可能性があるものの、チームは、セカンドユニフォームでプレーする。また、ネイマール同様、タタ・マルティノにとっても、初めての遠征であり、多くの意味で非常に特別な一戦となる。両チームとも、相手の敬意を受けるばく、内容のいい試合を行なうことが期待される。

上に戻る