fcb.portal.reset.password
スーパー杯でのフアンフランとネイマール

スーパー杯でのフアンフランとネイマール. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

今夜、ビセンテ・カルデロンでチャンピオンズリーグのベスト8から進出が決まる。1週間前にカンプノウで1-1のドローで終わった今、全ての可能性が開かれている。今季、既にバルサとアトレティコ・デ・マドリードは、四回、ドローを過ごしている。第一レグの結果、 そして最近の例を見ていても、今回の新たな試合は互角で、周囲を揺るがし、テンションが高く、そして結果の見えない試合が行われることになるだろう。

バルサとアトレティコの間にあった4試合中、ゴールの数も4だった。だが、今回は、もしも、敗退したくないならば、バルサは少なくとも1得点は決めなければならない。アトレティコは、スコア票が有利な間は、多くのチャンスを与えてくれないだろう。だからこそ、タタ。マルティノの率いる選手の目標は、先制することだ。アトレティコを相手に、まだ、今季、それを達成していないのだ。

5回目のプレースタイルのぶつかり合い

バルサのスタッフコーチは、今回の試合に21人を召集した。つまり、医師からの了承を得ていないキャプテンのカルラス・プジョルと可能な選手を全員、召集したということだ。つまり、バルサ側の欠場選手は、バルデスとピケ、ドス・サントス、クエンカということになる。彼ら抜きで、バルサのトップチームは、この欧州大会の準決勝に7回連続で進出する記録を目指すことになる。

目の前にそびえたつのは、そんなバルサを食い止めようとするアトレティコ・デ・マドリードであり、その強みは敵を熟知しているということだ。アグレッシブで、戦術的に強く、ディフェンス面は強固でカウンターアタックは致命的だ。だが、今回、彼らのプレースタイルの要であるアルダ・トゥランの欠場が決まっており、また、ディエゴ・コスタがシメオネが最も心配している点だ。「もし、ディエゴがプレーできないなら、アドリアンが代わりにプレーするだろう」とシメオネはカルデロンで行われた記者会見で明かした。今夜、熱い試合が待ち受けている。

上に戻る