fcb.portal.reset.password

メッシ、カルデロンへ/ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

アトレティコ・マドリードほど、レオ・メッシのモチベーションをあげるチームはない。メッシが得意とする犠牲者だ。レオ・メッシは、トップチームでプレーするようになってから、今までアトレティコのゴールを20回、破っている。このゴールの内訳は、リーグ戦で17回、国王杯で3回、カンプノウで決めたものが12回、ビセンテ・カルデロンで決めたのが8回だ。

最近の嫌な思い出

レオ・メッシの数字は、アトレティコ・デ・マドリードに対して、毎年、1ゴールは決めていることを示している。それは、 2006/07年から続いている。ところが、今年は、スペインスーパー杯の二試合とも、コルトワのゴールを破ることができなかった。それどころか、第一戦では、違和感が生じたため、ハーフタイムにベンチにあがらなければならないという結果に終わり、良い思い出にはつながっていない。

名にはともあれ、ビセンテ・カルデロンは、良い思い出の多いスタジアムだ。ダブルタイトル制覇を果たした日、 2006/07 年、バルサは、カルデロンで0-6で試合を制した。その2年後は、ハットトリックを決めて、国王杯の進出を果たした。その1月6日、メッシはカルデロンで拍手を浴びてピッチを去ったのだった。

上に戻る
_satellite.pageBottom();