fcb.portal.reset.password
アムステルダム・アヤックススタジアム

escenari aquesta nit del partit de Lliga de Caアムステルダム・アレナが今夜のチャンピオンズリーグ、アヤックス対バルサ戦の舞台となる。 / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

アムステルダム・アレナで、今週の火曜日、チャンピオンズリーグの公式戦、アヤックス対FCバルセロナが行われる。(20時45分, La 1、 TV3局)。 サッカーの息吹あふれるこの舞台で、タタ・マルティノは、Hグループでの首位の座を得る最初のチャンスを手にしている。既にベスト16を手に入れ、バルサは勝利或いはドローの結果を手にすれば、グループ内首位が確定する状況にある。アヤックスにとっては、逆に生死をかけた戦いになる。もし、火曜日に負けを喫し、更にミランがグラスゴーで勝利をあげた場合、大会からの敗退を余儀なくされるからだ。

バルサは今回の試合を多くの負傷者を抱えて迎える。最後にアドリアーノも欠場が決まった、とはいえ、19人の招集リストには、医師の了承を得たチャビの復帰を始め、ドンゴウ、セルジ・ゴメス、パトリック、アダマの若い選手の名前も含まれている。アダマは、前回のリーグ戦で17歳10か月の年齢でトップチームデビューを果たしている。アルバ、アウベス、アドリアーノが負傷している状態で。プジョルがサイドバックをつとめる可能性がある。

過去にない対戦

信じられないことだが、 今週の火曜日、バルサはアムステルダムで初めての公式試合を行なう。この両者は、親善試合で対戦したことはあり、最後に顔を合わせたのは2002年だったが、ヨーロッパの大会で、公式試合を戦ったことはいまだかつてない。バルサがオランダに戻るのはPSVアインドーベンとグループリーグで 1997/98年に引き分けて以来 だ(2-2)。今回、両者の対戦の第一戦で、タタ。・マルティノのチームは、フランク・デ・ブールのチームを前に、メッシ(3)とピケのゴールのおかげで、勝利をあげている。

アヤックスの監督は、試合前の記者会見で、ボジャン・クリキッチとシーム・デ・ヨングはプレーしないと明言している。

上に戻る