fcb.portal.reset.password

Piqué 2019

FCバルセロナは、2015年6月30日に契約が終了するジェラルド・ピケと今後、5年間の契約延長をすることで合意した。

新たにFCバルセロナと行なう契約は、2018/19年までで、サインは数日以内に行なわれる予定だ。

ホーム育ちのセンターバック

2008年の夏、ペップ・グアルディオラがトップチームのベンチに座ったのと期を同じくして、戻って来た。ピケはバルサの下部組織で育ち、マンチェスターユナイテッドに移籍し、そこで3年間を過ごし、その後、サラゴサで1年過ごした。経験を積んでバルセロナに戻ってきたバルサの’3番’は、今季、ホームで6年目を迎えている。トータルで266試合に参戦し、20得点をマークし、16タイトルを制覇している。

ピケがバルサのユニフォームを着て過ごした忘れられない瞬間の一つに、レアルマドリードを相手にベルナベウで歴史的な2-6の試合を行なった際にゴールを決めたことがある。また、バルサの国際大会における1000ゴール目をマークした主役となった。


上に戻る