fcb.portal.reset.password
欧州でのゴールを祝うセスクとネイマール

セルティック戦で国際大会における1.000 ゴール目達成なるか。

チャンピオンズリーグ最終節にあたるホームでのセルティック・グラスゴー戦は、バルサが様々な目標を達成するのに、ふさわしい舞台となる。ドローを決めれば、チームは16強進出をグループ内首位で通過することになる。そして、もし、1ゴールをマークすれば、それは、国際大会におけるクラブの1000ゴール目になる。はたして、それを決めるのは誰になるのだろうか?

チャンピオンズリーグで487ゴール

国際大会で決めた999ゴールの内訳は、チャンピオンズリーグ487、欧州カップウイナーズ178、UEFA杯149、フェリアス杯141、クラブワールドカップ17、欧州スーパーカップ12、ラティーナ杯12、フェリアス杯の特別ファイナル2、 インターコンチネンタル杯 1だ。

試合平均1,97 ゴールgoles

この999ゴールは、508試合を消化して得た数字だ。つまり、1試合平均で 1,97ゴールを決めている計算になる。同時に、トータルでFCバルセロナは  516失点を喫している。ほとんどは、チャンピオンズリーグにおいて受けた失点(247)となる。

上に戻る