fcb.portal.reset.password

Romàrio, definint / FOTO: ARXIU FCB

1993 年10月3日、ラウドルップとロマーリオは、パンプローナで芸術作新ともいうべくゴールを決めた。 前半39分、ラウドルップが対戦相手を抜いて、後ろから走り出した。それを見た当時の‘10番’は、相手からのマークを外した。右足の外側を使って、頭を超える‘ソンブレロ’のテクニックで出したアシストパスを受けたロマーリオがループシュートでGKウナヌアを超えて、ネットに突き刺した。0-2のゴールだった。

最終的にFCバルセロナは、その試合を2-3で勝った。ロマーリオのゴールとウリスト・ストイチコフのゴールだった。オサスナサイドは、メリノとシオベルが得点した。

[[BOTOVERMELL::伝説選手のゴールはここから++::http://www.fcbarcelona.es/club/historia/leyendas::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る