fcb.portal.reset.password
ガーディアンが選んだW杯トッププレーヤー32人

Top-25にバルサから6人の選手が選出

イギリスの雑誌、ガーディアンは、ワールドカップにおけるベストプレーヤー百選を発表した。現在及び過去のFCバルセロナの選手がその中に18人選出された。マラドーナ、ロナウド、クライフ、チャビ、ロマーリオ、ロナウディーニョ、リバウド、ニースケンス、トゥラム、リネカー、メッシ、ストイチコフ、フィーゴ、ハジ、プジョル、イニエスタ、フランク・デ・ブール、ポペスクだ。

トップはペレ

また、ベスト6にバルサの選手が3人入っている。これは他のクラブの追随を許さない結果だ。ベスト6は、ペレを筆頭にしており、バルサからはマラドーナ (2位)、ロナウド  (4位) 、クライフ (6位)、他のクラブからはベッケンバウアー(3位) 、ジダン (5位) が入っている。また、残りのトップ10に入っているのは、マティアス (7位)、ミュラー (8位)、ガリンチャ (9位)、プラティーニ (10位)だ。

全体のトップから...

バルサから、トッププレーヤーベスト6が最も多く占められているだけでなく、リスト全体でもバルサのように18人もの選手を選出しているクラブはない。バルサに続くのは、ユベントス (15)、インテル(14)、ミラン (13)、マドリード (11)だ。また、リストの後尾から数えて24人の中には、バルサの選手は含まれていない。

... 現役選手まで

また、現役選手という観点からも、FCバルセロナが軍を抜いている。チャビ、ロナウディーニョ、ロナウディーニョ、メッシ、プジョル、イニエスタがリストに入っている。残りの現役選手はクリスチャン・ロナウド (33位)、ブフォン (44位)、シュナイダー  (84位)、デル・ピエロ (86位)、 (95位)がいる。

バルサから選出された18人

2- マラドーナ
4 – ロナウド
6 –クライフ
15 – チャビ
16 - ロマリオ
23 – ロナウディーニョ
27 – リバウド
29 - ニースケンス
38 – トゥラム
47 – リネカー
51 – メッシ
56 – ストイチコフ
59 – フィゴ
61 – ハジ
64 – プジョル
65 - イニエスタ
72 – フランク・デ・ブール
76 – ポペスク

上に戻る