fcb.portal.reset.password

ゴールを祝う選手達/ FOTO: Arxiu FCB

FC バルセロナは、リーグ戦で100ゴールをマークした。これで、3年連続でバルサは総ゴール100を達成したことになる。2年前は114、1年前はその記録を更に伸ばし、 115ゴールを決めた。

14 人の異なった選手がゴール

この100ゴール中、 62% はメッシ、アレクシス、ペドロが決めたものだ。この3人がリーグ戦最多得点ランキングのベスト3であり、メッシは合計28、アレクシスが 19、ペドロが 15ゴールを決めている。また、この3人はリーグ全体のトップ10にも入っている。アレクシスとペドロは、リーグ戦において、自己最高記録を達成した。

また、全体で14人もの異なった選手がバルサで得点を決めている。トップ3に続くのは、ネイマール (9)、セスク (8)だ。また、この記録には、オウンゴール3得点 (ベティス1、ビジャレアル2)も含まれている。全体の 49ゴールは前半に 51ゴールは後半に決められており、その意味で、バランスはほぼ半々だ。 

無得点6試合

FCバルセロナがリーグ戦で得点できずに終わったのは、6試合あった。パンプローナ  (0-0)、サン・マメス (1-0)、ビセンテ・カルデロン  (0-0)、バジャドリード (1-0)、グラナダ (1-0)、エルチェ (0-0)戦だ。カンプノウでは、少なくとも必ず1得点は決めている。

逆に1試合で4ゴール以上を決めたことは、13回あった。レバンテ (7-0)、ラヨ  (0-4)、レアル・ソシエダ (4-1)、バジャドリード (4-1)、ベティス (1-4)、グラナダ (4-0)、ヘタフェ (2-5)、エルチェ (4-0)、セビージャ (1-4)、ラヨ (6-0)、アルメリア (4-1)、オサスナ(7-0)、レアル・マドリード (3-4)戦だった。

選手ごとのゴール内訳

28 メッシ
19 アレクシス
15 ペドロ
9 ネイマール
8 セスク
4 チャビ
3 イニエスタ、アドリアーノ
2 ピケ、アウベス
1 ブスケッツ、テジョ、プジョル、バルトラ

上記の得点に、ベティスとビジャレアル(2)での対戦で生じたオウンゴールが加えられる。

上に戻る
_satellite.pageBottom();