fcb.portal.reset.password

テア・シュテーゲン / FOTO: BORUSSIA.DE

名前: マルク-アンドレ・テア・シュテーゲン 

生年月日: 1992/04/30

生まれ: メンヒェングラートバッハ (ドイツ)

ポジション: GK

年齢: 22 


  • マルク-アンドレ・テア・シュテーゲンは、ブンデスリーガで 2011年4月10日にリーグ戦29節にあたるFCコルンを相手にデビューを果たした。試合はメンヒェングラートバッハが 5-1で勝利を収めた。

  • GKはドイツのトップリーグで最初の6試合中、たった3失点しかしなかった。 
  • トップチームにあがってから、まだ7試合目、8試合目で重責を追った。メンヒェングラートバッハは、ブンデスリーガでの残留をかけた2試合を戦ったからだ。合計でボーホムを相手に2-1を決めたことがテア・シュテーゲンが引き続き、ゴールを守ることを許すことになった。
  • 2011/12以降、トップチーム入りを果たし、そのシーズン、ブンデスリーガの最優秀GKと認められた。 
  • 2014年1月6日、ボルシア・メンヒェングラートバッハの強化担当マックス・エベルトは2015年6月30日まで延長した契約を完遂しないと発表。 
  • 最後のブンデスリーガで 34試合に参戦し、9試合を無失点に抑えた。 
  • メンヒェングラートバッハに在籍中、現在、世界的な指針の人値であるブラジル人選手、ダンテ(バイエルン)やレウス(ドルトムンド)と重なった。また、元アトレティコ・デ・マドリードのアルバロ・ドミンゲスとも共にプレーした。
  • GKは、ドイツ代表のゴールを4回、守っている。最後に守ったのは、数日前のポーランド戦だったが、2014年のワールドカップには参戦しない。 
  • 彼の名字であるテア・シュテーゲンは、ドイツではポピュラーではない。これはGKがオランダにルーツがあることに起因している。

上に戻る