fcb.portal.reset.password

試合後、満足している選手たち/ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

シティのホームで行われたベスト16第一レグは、非常に興味深いデータを残した。そのまとめは、下記の通り。

  • FC バルセロナは、欧州大会で第一レグで0-2で勝った後は、必ず、進出を決めている。
  • 2010/11年のチャンピオンズリーグ準決勝が最後に同じ結果になったケースで、相手はレアル・マドリードでサンティアゴ・ベルナベウにて、メッシが2ゴールを決めた。その後、第二レグのカンプノウの試合は、引き分け、バルサが進出を決めた。
  • ダニ・アウベスは、マンチェスターにて、今季3ゴール目をマークした。最初の2ゴールはリーグ戦で、レバンテ (7-0) 及びセビージャ  (3-2)で決めた。チャンピオンズリーグでは、昨季のグループ予選にあたるスパルタック・デ・モスクワーバルサ戦 (0-3)以来のゴールだった。
  • レオ・メッシは、チャンピオンズリーグの第一レグで3回、ゴールしている。 2008年のグラスゴー、2012年のレバークーゼン、そして、マンチェスターで今週の火曜日に決めたゴールだ。
  • チャビ・エルナンデスは、今週の火曜日に最も多くのパスを出した選手 (137)だ。それにセスク  (108)、アウベス  (107) 、ブスケッツ (102)と続いた。シティで最も多くパスを出したのは、元バルサの選手、トゥーレ (62)だった。
  • チャビはラウル・ゴンサレスの記録においつき、この試合で144試合目を迎え、チャンピオンズリーグの最多出場選手ランキングの二位になった。残る記録は、ライアン・ギグス (149)のみだ。
  • エティアド・スタジアムは、アンドレス・イニエスタの  UEFAでの試合出場100試合目となった。チャンピオンズリーグに 95試合、UEFA杯に3試合、欧州スーパー杯に2試合出場している。
  • ジェラルド・ピケとレオ・・メッシは、最近、最も多くスタメンを張っている選手だ。最近6試合連続でスタメン出場している。
  • ペドロ・ロドリゲスは、国王杯のベスト16第二戦にあたるヘタフェーバルサ戦以来、プレーしていない。
上に戻る
_satellite.pageBottom();