fcb.portal.reset.password

Xavi / FOTO: ARXIU FCB

チャビ・エルナンデスが右足の大腿二頭筋に過負荷を抱えている とクラブのメディカルサービスが伝えた。

今日の午前中、チャビ・エルナンデスはフィシオについて、トレーニングを行なった。バルサの‘6番’については、「彼の症状の進展具合で、次戦出場できるかどうかは決まってくる」とクラブ側は伝えた。

2月初旬にチャビ・エルナンデス は、右足の大腿二頭筋を傷め、そのため、バルサでは多くの試合を欠場しており、ドーハで行われた代表戦も欠場していた。

ティトが抱える欠場選手

現時点で、トップチームの監督 ティト・ビラノバは、カルラス・プジョル、 アドリアーノ ジョルディ・アルバ、ペドロを負傷者リストに抱えており、更に、警告処分により、ビクトル・バルデスもビゴでの試合で起用できないという状況にある。

上に戻る