fcb.portal.reset.password

Xavi aixeca la Copa del Rei / FOTO: ARXIU FCB

2011年8月26日、最も多くのタイトルを獲得したFCバルセロナの選手として、 ギジェルモ・アモール の記録を抜いた。 現時点で、タイトル数は20だ。デビューから15年が過ぎて、 チャビ・エルナンデスは、元レアルマドリードの選手、パコ・ヘントの記録に追いつく寸前だ。ヘントは、レアルマドリードで23のタイトルを制覇し、スペイン代表で1度、 1964年のユーロを一回、制覇している。 タラサ出身のミッドフィルダーは、ワールドカップ1回 (2010)、ユーロ2回  (2008 、 2012) をスペイン代表と共に制覇しており、ヘントの記録に追いつくまで後1タイトルと迫っている。

チャビが最初にバルサで手にしたタイトルは、 1998/99年のリーグ優勝であり、 シーズン中、17試合に参加した。そこから、彼のチーム内での比重は重くなる一方であり、それと比例して、ピッチ上での素晴らしい実力はどんどん伸びていき、タイトルと周囲からの賛辞を欲しいままにするまでに成長した。

歴史入りまで後、1タイトル

安定感と野心の両方を兼ね備えている選手ゆえ、チャビは、 スペインで最も栄光を多く手にした選手に成長できる。パコ・ヘントは、レアルマドリードと23ものタイトルを手にした -その中には12のりーゆ優勝と6回の欧州杯が含まれる- とスペイン代表でユーロを一度、制覇している。カンタブリア出身のヘントは、  1953 年から 1971年の間、レアルマドリードに所属していた。

チャビ・エルナンデスは、ヘントが引退してから42年間、誰もが追いつかないだろうと思われたその記録に並ぼうとしている。バルサの '6'番は、優秀なサッカー選手を生み出したジェネレーションの中でも、灯台の明かりのような働きをしてきた。彼の実績は、シドニーオリンピック(2000)で手にしたメダルやU-20のワールドユース(1999)で手にしたメダルのように輝いている。大したことではないように思われるかもしれないが、ここまで来るのは、並大抵のことではない。

チャビのタイトル数

バルサでのタイトル:

- 2 クラブワールドカップ
- 3 チャンピオンズ
- 6 リーグ優勝
- 2 国王杯 Copas del Rey
- 2 欧州スーパーカップ
- 5 スペインスーパー杯

スペイン代表でのタイトル:

- 1 ワールドカップ
- 2 ユーロ

個人レベルでのタイトル:

- 3位  FIFA バロンドール2009、 2010 、2011年
- ユーロ 2008 年のMVP
- ベストワールドゲームメーカー IFFHS (2008 年、 2010年)
- イケル・カシージャスと共に、スポーツのアストゥリアス皇太子賞受賞

上に戻る