fcb.portal.reset.password

FCバルセロナの監督、ティト・ビラノバが今週、ホームに帰ってくる。治療の一部を行なうために1月21日にニューヨークへ経ち、二か月がたった今週、ティト・ビラノバは摩天楼の町を出て、カタルーニャの首都へ戻ってくる。

ティトが留守にしている間、ジョルディ・ロウラがチームを担ったが、常に、ビラノバとコンタクトをとり、全ての決断はティトを通して行われていた。トップチームでのベンチ席は、ずっと彼のためにとっておかれてあった。バルサはチームリーダーを取り戻すことになる。 おかえりなさい、ティト!


上に戻る