fcb.portal.reset.password

モザイクのイメージ FOTO: FCB

今週の火曜日のミラン戦で、カンプノウには、巨大なモザイクが作られることになる。今季、最も大事な試合において、ファンとサポーターは、世界中にバルサのキーワードをモザイクを通して発信する機会を手にする。そのモザイクには、 'senyera'(セニェラ、カタルーニャ周旗) のカラーも含まれる。また、中央にはスローガン 'Som un equipo' (僕らは一つのチームだの意)のフレーズも形作られる。

このモザイクを作るために、カンプノウの各席には9万枚近くの厚紙が廃部されるが、3階でミランを応援するために遠征してきたサポーターに割与えられているシートには、厚紙が置かれない。 モザイクを行なうのは、今季、二度目であり、一回目は、昨年10月のリーグ戦、レアルマドリードとの対戦で行われている。

上に戻る