fcb.portal.reset.password

Passadís del Vila-real al Barça, campió del món, el 2 de gener del 2010. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

ビジャレアルは、今週の土曜日、エルチェと共に1部のチームとして加わった。ビジャレアルはアルメリアを最終節に下し、今季、2部で過ごした後に、再び、1部昇格の切符を手に入れた。トップチームに昇格する3番目のチームは、プレーオフで決まり、アルメリア、ジローナ、アルコルコン、ラス・パルマスの中から選ばれる。

旧知のライバル

ビジャレアルは再び、トップリーグに戻ってくるが、そこで大成功を収めたのは、それほど前のことではない。2005年から2011年まで、ビジャレアルはチャンピオンズリーグ枠に入っていたほどだった。また、トップチームにいた期間 (1998年から 2012年まで)、※ ‘イエロー' は、バルサと26回、対戦しているが、その成績はバルサの勝利 12回6分け、ビジャレアルの勝利8回と、常に難しいライバルだったことを数字も示している。

大きな改革

2012年に2部に降格してから、 'サブマリン' は、チームの徹底的な改革を行なった。フリオ・ベラスケスが指揮を執るところから始め、最終的にはマルセリーノ・ガルシアが収めることになったが、結果的に昇格までもっていくことになった。メルバーグ、ブルーノ、カニや疲れを知らないマルコス・セナなどの優れたトップチームの選手を手にしている。

※黄色いユニフォームを用いることから、ビジャレアルの愛称として「イエロー」、「イエローサブマリン」などが使われる。


上に戻る