fcb.portal.reset.password

トップ下或いはFW、それがFCバルセロナのユースカテゴリーでプレーしていた時、ジョルディ・アルバが占めるポジションだった。

スペイン代表と共にナイジェリア戦で決めたダブルゴールは、アルバのFWスピリッツが今も息づいていることを明らかにした。映像を通して、そんなアルバの特徴をここに紹介する。

ビデオの中で、15歳のアルバは「ずっとセンターFW或いはトップ下としてプレーしてきた」と話しており、当時の監督も「9番、いわゆるバケーロ的な選手」とアルバのFWとしての能力を高く評価している。

上に戻る