fcb.portal.reset.password

Diversos jugadors del Valerenga. FOTO: www.vif-fotball.no

FCバルセロナは、再び、プレシーズンにオスロ(ノルウェー)に戻り、バレレンガと親善試合を行なうことになった。ノルウェーのクラブの百周年を祝い、 7月27日19時から親善試合が開かれる。バイエルン・ミュンヘンとの親善試合を終えた3日後の試合になる。

"サッカー愛好家のためのフィエスタ"

ノルウェーのヒェティル・レクダル監督は、最近、就任を発表されたばかりだが、今回のニュースに非常に満足を示し、 サッカーを愛する人々のためのフィエスタになる」と表現し

バルサがプレシーズンにノルウェーのこのチームとプレーするのは、二度目になる。以前、2010/11年のプレシーズンでの最初の試合で、このチームと対戦し、勝利を収めている (2-4). 当時の監督、ペップ・グアルディオラは、前半と後半で選手を全く変え、2チームを試し、多くのカンテラの選手を起用した。ビクトル・サンチェス、マックスウエル、ベンハ、ケイタが激しい雨の降る試合の中、ゴールを決めた。また、バレレンガは、32歳のセルビア人選手、ボジャン・サジッチが2点目をマークしたが、彼はまだ、クラブに所属しているため、再び、再会することになる。また、その試合は、アドリアーノがバルサのユニフォームを着てデビューした試合でもあった。

ノルウェーの歴史的クラブ

バルサとの対戦は、バレレンガにとっては、リーグ戦が開幕する二日前にあたる。バレレンガは同スタジアムでサルプスボルグ08を迎え、7月29日に25572人が収容できるこのスタジアムでプレーする。 ノルウェーリーグは、3月16日にスタートしている。最初の5節を過ぎた時点で、チームは1勝4敗の成績を上げている。昨シーズン、バレレンガは勝ち点41点を得て、8位の成績に終わっている(12勝5分け13敗)首位のモルデFKとは21点差だったが、その昨シーズンのチャンピオンは今季は、最下位を占めている。

1913年に創立し、バレレンガはティッペリゲンの中でも歴史的なチームの一つであり、ノルウエーリーグ優勝5回、国王杯4回、オスロチャンピオンシップ4回を制覇している。最も大きな成功を収めていたのは、80年代だった。また、1977年から1990年までも、リーグ優勝を3回しており、トップシーズン在籍期間の記録を残した時期でもあった。

チケットも時期発売

チケットも間もなく発売される予定だ。詳細は、 www.vif-fotball.no

上に戻る