fcb.portal.reset.password

代表チームメートと一緒のメッシとマスチェラーノ / 写真: レオ・メッシのFacebookより

バルサの選手12人もが、今週の火曜日、代表戦を戦う。マスチェラーノ、メッシ、アレクシスは2014年ブラジルワールドカップをかけての予選となる公式試合であり、一方、バルデス、ピケ、アルバ、チャビ、イニエスタ、セルヒオ、セスク、ビジャ、ペドロはスペイン代表と共にニューヨークで親善試合を行なう。

エクアドル-アルゼンチン (23時, スペイン時間): 2014年ワールドカップ出場を確定し、マスチェラーノとメッシの代表は、まだ、4試合を残している南アフリカグループ内首位を目指して戦う。まずは、3位をキープしたいエクアドルと火曜日に対戦する。コロンビア戦同様(0-0)、メッシはベンチスタートになる予定だ。


チリ-ボリビア (02.30時, スペイン時間): 四位 のポジション -ワールドカップへ直接、アクセスするための最終ポジション- を占めているのが、アレックス・サンチェスのチリだ。最下位から2位の位置にいる代表、ボリビアと対峙する。今週の火曜日、‘トリコロール’代表は、来年の夏、ブラジルにいられる可能性を高めるために戦う。鍵になるゲームとなる。


アイルランド-スペイン (02 h, スペイン時間): 残りのバルサの選手は、ニューヨークにてスペイン代表と共に親善試合を行なう。対戦相手はアイルランド、この試合が来週から始まるコンフェデレーション杯前の最後の親善試合になる。ハイチ戦(2-1)でプレーすることのなかったバルデス、アルバ、セルヒオ・ブスケッツ、ペドロ、ビジャの出場は必須とみられている。

上に戻る