fcb.portal.reset.password

Tito Vilanova, en el derbi a Cornellà-El Prat / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ティト・ビラノバ は、FCバルセロナと今後、5年間、バルセロナの選手になるネイマールの契約について、最初の評価を行なった。 ビラノバは 「この選手が偉大な選手になるべく、時間をかけてその可能性を探ったクラブと強化担当を祝したい。バルサが彼に目をつけた時、おそらく、他のクラブは同じようには気付かなかっただろう。それが今回、手にしたことを容易にした。もしも、私達が気付くのがもっと遅かったら、競合することはできなかっただろう。タクラブからの提案は非常に大きなものだったから」 と今回の獲得を評価した。また、ビラノバは、「経済面でなく、スポーツ面のプロジェクトでクラブを選んだネイマールを祝したい」と明言した。私達に多くのことを与えてくれるだろうが、私達はこのクラブを偉大な立派なものにしたここにいる優秀な選手達を評価しなければならない

ネイマールについて「私達に多くのことを与えてくれるだろうが、私達はこのクラブを偉大な立派なものにしたここにいる優秀な選手達を評価しなければならない」と話した。ビラノバは、また、ネイマールは「プライオリティだった。私達は攻撃ポジションの補強を探していたし、彼の情報は約2年半前からもっていた」と明かした。また、ビラノバは「優秀な選手が多くいるほど、監督の質は悪くなる」かもしれないと言いながら、笑顔を見せた。

リーグで勝ち点100

エスパニョールのピッチで勝利をあげ、 バルサはリーグ戦勝ち点記録100を目指すという目標にまた近づいた。 それまで後、勝ち点3で、次の試合は、カンプノウにて行われる。ティト・ビラノバは、1週間前にこれが一つの目的であり、モチベーションだと話し。 「これはタイトルではない。だが、私達には可能性がある。可能性を持ちながら、トライしないのは愚かだろう」とコメントした。

また、ビラノバは選手が体調良い状態でシーズン末に臨んでいることについて、「私達の調子はいい。今までやってきたとおりに続けていくことがこのチームとは何かを説明している」などと話し、チームがここ数年、選手らを取り戻してきたのは、非常に大切だと説明した。 「もし、昨シーズンのチャンピオンズ決勝の準決勝で進出していたなら、別の(フィジカル)レベルにいたところだろう。ぎりぎりの状況だった」と付け加えた。その意味で、ビラノバはヨーロッパでチャンピオンを制覇したバイエルン・ミュンヘンをこの機会を使って褒め称え、「彼らは正当な勝者だ」と話した。l

上に戻る