fcb.portal.reset.password

土曜日の練習風景 / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

負傷者も含めた全選手が、今週の日曜日、マドリードに向かう。FCバルセロナが19時にアトレティコ・デ・マドリードを対戦する場所だ。トップチーム監督のティト・ビラノバは、ビセンテ・カルデロンで優勝できる可能性を前に、選手全員をマドリードに連れていくことを決断した。

バルデスとアビダルは欠場

GKビクトル・バルデスはこの試合は欠場になる。今週、バルデスはスペシャルトレーニングの量を蓋していたが、左足の足底筋膜炎の違和感が再び、生じ、更に左足のヒラメ筋にも問題が生じ、最終的に違和感を取り除くことができなかったため、アトレティコ・デ・マドリード戦は欠場することになった。そこから先の試合に出場できるかどうかは、進展具合で決まってくる。かわりにバルサBのGKマシップが招集された。

一方、アビダルは練習中に左足のヒラメ筋を負傷し、やはり、アトレティコ戦を欠場する。その後の試合に関しては、バルデス同様、負傷の様子次第となる。

マスチェラーノは、負傷からのリハビリを続けている。この試合に向けての練習は全てこなしている。今回の練習には、フベニルAのGKジョセプ・ファブリセ・オンドアも加わった。

イニエスタの誕生日

練習前に、選手らは5月11日に29歳の誕生日を迎えたアンドレス・イニエスタを全員で祝した。

上に戻る