fcb.portal.reset.password

ティアゴ、最後のカンプノウでのダービー戦で / FOTO: ARXIU FCB

レイジェスの日*のビッグ・プレゼントがある。2013年は、バルサーエスパニョール戦で幕開けする。バルサは過去にない最高の開幕を過ごし、今年、最初の試合をカンプノウで行なう。常に魅力あふれるダービー戦だが、今回は両クラブにとって、鍵となる瞬間に当たっている。リーグ戦で首位を独走しており、2012年のリズムを崩さず、2013年のスタートを切りたいバルサとハビエル・アギレが手綱を握ってから、ようやくリズムをつかんだエスパニョールとの対戦となる。

日曜日、19時に両者はその実力を試すことになる。もし、試合を生で見たいなら、まだ、チケットは発売中だ。レイジェスの日のプレゼントとして、これ以上のものはなかなか見つからないだろう。チケット入手は、下記のボタンをクリック!


[[BOTOVERMELL::COMPRA++tu entrada::https://entrades.fcbarcelona.cat/Ticketing/gestionURL?bean=estadoCompra&accion=iniciarCompra&aforo=&idCompeticion=001&jornada=18&lang=es::HOR::NF::NO-TRACKING::::::]]

 

*スペインでは伝統的に1月6日に東方の三博士がやってきて子供達に贈り物をする習慣があり、その日をレイジェスの日と呼ぶ。


上に戻る