fcb.portal.reset.password

バルサTV 'El Marcador'に出演するティアゴ/ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ティアゴ・アルカンタラ は、バルサTVの番組でヘタフェ戦の後に主役を張った。ヘタフェ戦との対戦は、正午12時からのキックオフデビューになったが、最終的に6対1というバルサの大勝に終わった。「僕らはうまく適応できたのは、大体、その時間帯に練習しているから」とティアゴは分析し、また、「再び、12時にプレーすることになったら、僕らは大歓迎だよ。僕らは時間帯は関係なくプレーするのが好きなんだ」と告白した。.

正午の12時のカンプノウは、ふだんと異なる様子を見せたが、結果的に85.610もの観客が入る大入りとなった。今季、リーグ戦においては、ランキング3位にあたる大入りで家族連れでにぎわい、「雰囲気は完璧だった」とティアゴはコメントした。

参戦できて満足

チャビ・エルナンデスの負傷を受けて、ティアゴは、再び、ヘタフェ戦でスタメンを張り、見事な試合を終えた。今季のプレー時間について、ティアゴは「僕はとても満足しているし、いい結果を出せていると思う」と意見し、「それにチームメートのおかげで楽しんでいる。もちろん、できる限り多くのプレーしたいのは確かだけれど、プレー時間はうまく割り当てられているように思う」と話した。

また、アンドレス・イニエスタの試合内容がすごかったことを認め、「アンドレスのプレーを見られて、一緒にプレーできるのは本当に幸せなこと。彼の側で出来る限り、学ぼうとしている」と告白した。

上に戻る