fcb.portal.reset.password

 

バルサは既にマドリードに到着。今晩、サンティアゴ・デ・ベルナベウで行われる国王杯の準決勝に向けて、集中している。バルセロナのプラット空港を11時に出発し、正午にはマドリードに到着した。マドリードの気温は約12度。

バルサの遠征には、サンドロ・ロセル会長を筆頭に、副会長ジョセップ・マリア・バルトロメウ、幹部のトニ・フレッシャ、ピラール・ギノバルト、ジョアン・ブラデ、ハビエル・ボルダス、シルビオ・エリアス、ジョセップ・ラモン・ビタルーアバルカ等がチームに付き添った。

マドリード入りしたチームは、ホテル・エルロスターズ・マドリード・タワーに移動し、試合までホテルで過ごす。ジョルディ・ロウラは、国王杯準決勝に19人の選手を招集っしている。

上に戻る