バルサの選手として263 ゴール目をマークしたメッシ/ FOTO: ARXIU FCB

2012年3月20日に、カンプノウに訪れたグラナダとの対戦で、ハットトリックを決めたレオ・メッシだが (5-3)、ただのハットトリックではなく、特別なものだった。このハットトリックで、メッシは232ゴールを決めて、クラブ史上、最多得点王だったセサル・ロドリゲスの記録を塗り替えたのだ。

234から263 ゴール

メッシが321ゴールから234ゴールに記録を伸ばした日、突然、カンプノウに拍手が起きた。得点掲示板に、メッシと40年代の偉大なバルサの得点王セサルのフォトモンタージュが映ったのだった。その時からメッシは、29ゴールをマークし、現在まで263ゴールをマークしている。果たして、トップチームでどこまで記録を伸ばしていくのだろうか。