fcb.portal.reset.password

Cristian Tello, al plató d''El Marcador' de Barça TV / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

クリスチャン・テジョは、バルサTVの番組 'El Marcador' (エル・マルカドール)に出演した。テジョは、カンプノウで一度ならず、スタンドから拍手を浴びている。「僕がプレーするのを望んでくれるなんて、僕には最高の褒め言葉だよ」 とテジョはそれを認め、バイエルン戦など最近の試合に出場できなかったことについて、「監督の判断で、僕はリストに入ることができなかった。こういった試合でリストから外れるのはつらかったが、今までどおり、練習していくしかないと思っている」と振り返った。「こういった試合でリストから外れるのはつらかったが、今までどおり、練習していくしかないと思っている」

テジョは、今季について「すごくよかった」と評価し、「いつもできる限り多くプレーしたいと思っているが、僕はプレーできた時間数に満足している」と答えた。もちろん、ベティス戦での勝利についての自分の働きについてもコメントし、「すごく気持ちよくプレーできたし、チームは僕のことをすごく良く助けてくれた」と話した。また、「チームは僕のスピードをわかってくれているんだと思う。僕はいつも開いているから。それを監督も望んでいるし、チームもセンタリングパスで突破できない状況の時は、僕が常にサイドに開いて待っているとわかっているんだ」と付け加えた。

メッシの存在

レオ・メッシは、再び、2ゴールを決めて、カンプノウで主役となり、1-2だった試合をひっくり返す機動力となった。「メッシがプレーすることはとても重要だ。メッシはチャンピオンズでプレーできなかった。それは僕らにとって大きな欠場だった。彼がいなくてもチームはいい試合を行なえたが、彼がいるとその存在は際立つ。彼が調子よくプレーできればできるほど、それはピッチではっきりと伝わるんだ」 メッシがいなくてもチームはいい試合を行なえたが、彼がいるとその存在は際立つ。彼が調子よくプレーできればできるほど、それはピッチではっきりと伝わるんだ

リーグ優勝のタイトルについては、バルサTVのカメラの前で、「いつだってリーグ優勝の瞬間はピッチ上で祝いたい。今回のリーグは、もう手に入っている。後はできるだけ早く勝ち取ることだ」とコメントした。

また、テジョは、アンリについても話した。テジョのゴールは、元バルサの選手、ティエリー・アンリのゴールを彷彿とさせることがあるが、テジョはそのことについて指摘されると、「僕はまだまだ、アンリのプレーや彼が決めたゴールからは程遠いよ」と言い切った。

上に戻る