L'equip ha estat rebut per milers d'aficionats / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

FCバルセロナのトップチームは、アウェー戦に向けてグラナダへと飛びだった。当初の予定より、1時間遅い11時半に出発し(チームを乗せる予定の飛行機の到着が遅れたため)、11時55分には到着予定だ。今日の午後、リーグ戦の24節に当たる試合が行われる (20 時, GolT, Canal + Liga) 遠征には、副会長ジョセップ・マリア・バルトメウ、幹部ピラール・ギモバルト、ラモン・ポント、強化担当ディレクターアンドニ・スビサレタが同行した。

いったん、到着した後は、チームはホテル・アバデス・ネバダ・パレスに移動し、試合前まで休息する。ロス・カルメネススタジアムでの試合が終了し次第、チームはバルセロナに戻る予定だ。