fcb.portal.reset.password

El primer equip, durant un entrenament de portes obertes / FOTO: ARXIU FCB

FC バルセロナは、イスラエル政府とパレスチナ自治政府の援助を受けて、FCバルセロナ・ピースツアーを今年の8月に行なう。和平を目的にイニシアティブをとり、イスラエルとパレスチナの子供達が参加する二つのスポーツイベントが行われる。イベントには、FCバルセロナの全選手が参加する。

これらの ‘クリニック’ は、パレスチナで8月3日、イスラエルで8月4日に行われる。 ペレス平和センター、イスラエルサッカー協会、パレスチナサッカー協会によって取材される。また、イスラエル政府及びパレスチナ自治政府がイベントのためのプロモーションを援助する。

イスラエルとパレスチナの協力

このプロジェクトは、イスラエルとパレスチナの両政府の惜しみない協力により、実現する。FCバルセロナは、このイベントのイニシアティブをとり、個人的に約束を果たしたイスラエルのベンヤミン・ナタニヤフ首相及びシモン・ペレス大統領、そして、パレスチナ自治政府のマフムード・アッバース大統領のビジョンとリーダーシップに深く感謝の意を表現する。

FC バルセロナは、イスラエルとパレスチナの対話の懸け橋となった。FCバルセロナ財団は、両国の若者と子供達と共にスポーツイベントを過去にも企画しており、今後も和平、自由、民主主義のために努力を続けていく意向だ。 ユニセフその他の機関との連携により、世界中の子供達を守るため、という約束をここに改めてクラブは確認する次第だ。

このプロジェクトによって得られるあらゆる全収益は、スポーツという価値を通して、イスラエルとパレスチナ間のために、和平の地盤の目的で使われる。

上に戻る