fcb.portal.reset.password

レアル・ソシエダでゴールを決めるペドロ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

アノエタでリーグ戦初の負け試合 (3-2)に苦しまされた。その試合の統計結果は、以下の通り。

-バルサがレアル・ソシエダを相手にリーグ戦最初の黒星を喫するのは、歴史上、6回目: 1930/31, 1961/62, 1969/70, 1972/73, 1974/75, 2012/13年。

-レオ・メッシ 、レアル・ソシエダで3000ゴール目をマークした。

-メッシは、121試合でゴールを決めたが、バルサがメッシがゴールを決めたリーグ戦で負けたことがあるのは、2試合のみ、アトレティコ・デ・マドリード (4-3)、レアル・ソシエダ (3-2) また、リーグ戦以外では、メッシはトータルで182試合でゴールを決めており、バルサが負けたのは5回のみ。161勝16分け。

-ほぼ1年間、アウェー戦で負けていなかった。2012年2月11日がバルサがアウェー戦で負けた最後の試合だった。18試合中17勝1分の結果を手にした。

-ティト・ビラノバのバルサは、アウェー戦での連続勝利のペップ・グアルディオラの記録に10試合で並んだ。

-土曜日まで、ビラノバの選手達は、主要ヨーロッパリーグの中で、唯一、無敗のクラブチームだった。


上に戻る