fcb.portal.reset.password

 

Cocu, en una acció contra el Santos. FOTO: Arxiu FCB

FCバルセロナとサントスFCが8月2日にカンプノウにてジョアン・ガンペル杯で対戦する。サントスにとっては、バルサとこの大会で対戦するのは二度目になる。一度目は1998年に行なわれている。この試合は、ネイマールのデビュー戦と位置づけられている。選手はその数日前から練習に参加しているが、各代表から戻ってきた選手達も戻ってきてからの、古巣との対戦になる。

2011年のクラブワールドカップが最後の試合

FC バルセロナが最後にサントスと対戦したのは、2011年、日本で行われたクラブワールドカップの決勝だった。その際、ネイマールは南アメリカのチャンピオンとして、サントスのユニフォームを着て戦った。試合は、メッシ対ネイマールの戦いとあって、大きな注目を浴びた。

サントスの選手は、対戦中、勇気とその個性を見せつけたが、バルサの選手の方が上だった。メッシのダブルゴール、チャビとセスクのゴールが試合を0-4にし、ゲームはバルサカラーに染まる大勝となった。

FCバルセロナの戦いっぷりが余りに見事だったため、試合後、ネイマールは「バルサと共に僕らはサッカーとはどうプレーするべきかを学んだ」とのことばを残した。ネイマールはメッシとチャビについで、バロン・ド・ブロンズを獲得した。

サントス、二度目のガンペル杯

この8月、ブラジルのチームはバルセロナで二度目のガンペルを戦う。初めて戦ったのは、98年8月25日でその結果は90分間が終わった時点では、2-2だった。リバウドとフィーゴがゴールを決め、サントスはアンデルソンとアリエルがマークした。その結果、試合はPK戦にもつれ込み、そこでバルサが5-4で制した。.

歴史的対戦、バルサ-サントス
バルサとサントスが対戦するのは、7回目になる。その対戦成績は、バルサ側に軍馬あがる。というのも、
過去に6戦5勝をあげているからだ。50年前のサントスとの対戦で、サントスでペレがプレーしていたのは、象徴的だ。

試合データ

1959-06-28 バルサーサントス (1-5)

1960-07-02. バルサーサントス (4-3)

1963-06-12.バルサーサントス (2-0)

1974-09-01.バルサーサントス(4-1)

1998-08-25. バルサーサントス (2-2) PK戦 5-4)

2011-12-18. バルサーサントス (0-4)

上に戻る