fcb.portal.reset.password

メッシを祝福するロセル会長/ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

サンドロ・ロセルとアンドニ・スビサレタ は、FCバルセロナにとって、大成功を収めたともいえる受賞式を注意深く見守った。バルサの会長は、FCバルセロナの会長は、「全ての選手に、賞をとった全員にバルサに誇りを感じている。また、ラ・マシアが機能し始めた30年前から多くの人々がかかわり、ここまでやってきてくれた仕事についても、とても誇りに感じている。現在、私たちはその時の実を収穫している。関わった人々、全員に感謝したい」と話した。また、「こうやって認知されていることは、手本になろうというクラブの考えだ。選手人生は簡単ではないが、この月曜日に偉大なスポーツ選手の努力と仕事が評価されたのだ。メッシだけではなく、全てを含めてだ。プレースタイルの方向性とクラブの継続性を保証するものだ」と強化担当も付け加えた。

メッシ, ナンバーワン

ロセルのメッシに対する評価は。クリアだ。「プレーしているメッシは素晴らしい。実際、4回もFIFAバロンドールを得ているのだから、それは証明されている。それ以上に、人として素晴らしく、本当に気持ちのいい人だ。実際、彼と一緒にいられるのだから、私たちはとても幸運だ」と話したFCバルセロナの会長は、もしも、メッシが狙うなら、来年も再び、バロンドールを繰り返すことができるのではないかと信じている。

スビサレタにとっては、メッシに対する何よりの評価は、チューリッヒのコングレスハウスで最後に起こった大拍手が全てだということになる。「人々が立ち上がって大きな拍手を送ったという事実が全てを物語っている。あの即興の拍手は、世界が彼を認めたという証拠だ」

グアルディオラの来場に感謝

最後にFCバルセロナの会長は、グアルディオラの授賞式来場に感謝のことばを述べた。「彼の偉大さ、勇敢さを表している。デル・ボスケが賞をとるだろうといううわさがあったにもかかわらず、彼はここまで来て、正面から戦った。この場を借りて、ペップに感謝し、デル・ボスケを祝福したい」とコメントした。


上に戻る