fcb.portal.reset.password

Puyol, renovat, i Rosell. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

カルラス・プジョル は、クラブとの契約を本日、火曜日の午後に、2016年6月30日まで延長した。

プジョルと代理人がサインを行なう際、会長、サンドロ・ロセルと副会長ジョセップ・マリア・バルトメウ、強化担当アンドニ・スビサレタが付き添った。

両者の合意については、先月12月18日の時点で公にされていた。2013年6月30日に契約は終了する形になっていた。

バルサの歴史

34歳になったカルラス・プジョル は、ユースからあがり、1999/00にバルサのトップチームでデビューを果たした。 その時以来、最初はサイドバック、後にセンターバックとして、世界中でも、最も優秀な現代のディフェンダーの一人として名を成した。2004年から、チームのファーストキャプテンであり、チャンピオンズリーグ3回リーグ優勝5回、国王杯2回を獲得し、バルサ史上、最多公式試合出場選手のランキング2位の位置にいる。

上に戻る