fcb.portal.reset.password

Puyol serà intervingut aquest dimecres / FOTO: ARXIU FCB

カルラス・プジョルが今週の水曜日、午前中に手術を行なう。手術は、右膝のベーカー嚢胞を除去するための 外科外来手術だ。

手術は、スポーツ外傷医学期間ジェノイユニット (ICATME - キロン・デシェウス病院) で行われ、 リハビリには3,4週間かかるとみられている。

12時から記者会見

12時から、カンプノウで担当医のリカルド・プルーナ医師がメディアを前に、手術の所見を伝えるための会見を行なう。

カルラス・プジョルは、今季、全部で22試合に参戦した が、3月からは公式試合の出場を果たしていない。

上に戻る