fcb.portal.reset.password

ケビン・ガメイロのゴール FOTO: psg.fr

火曜日にホームでチャンピオンズリーグ準々決勝の対戦相手としてバルサを迎えるパリス・サンジェルマンは、国内リーグ戦を金曜日に戦い、苦しんだ末、モンペリエールを相手に1-0の勝利を挙げた。試合唯一のゴールを81分に決めたのは、ケビン・ガメイロであり、そのアシストを出したのは、 イブラヒモビッチだった。

 監督カルロ・アンチェロッティ は、ルカス。モウラ、ジャレット、レベツィなどの選手を休ませた。この結果を手に、現在、リーグ優勝覇者の肩書を持つPSGは、リーグ1での首位の座を確実なものにし、モラルを強化して、パルケ・デ・ロス・プリンシペススタジアムでバルサを迎える。

上に戻る