fcb.portal.reset.password

CL準決勝第一戦でミュンヘンと戦う前のバルサ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ウェンブレイで行われる12/13年のチャンピオンズリーグ決勝バイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムンド戦を目前にし、来季のチャンピオンズリーグが少しずつ、その様相を見せてきた。来季、8クラブチームのシードは既に決まっているため、これらのチーム同士がグループリーグでぶつかることはない。

統計係数により、バルサ、バイエルン・ミュンヘン、チェルシー、マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、ポルト、ベンフィカ の純になる。ただ、二点ほど変わる可能性がある。まず、アーセナル が予選リーグを超えるとみられている。また、もしも、ボルシアが今週の土曜日にチャンピオンになった場合、ベンフィカの代わりに入ることになるだろう。

後、10チーム

それ以外のチームで既にリーグ予選に参戦するのが確定しているのは マンチェスター・シティ、アトレティコ・デ・マドリード、ボルシア・ドルトムンド(チャンピオンになるならないを問わず)、バイエルン・レバークーゼン、ユベントス、ナポリ、パリス・サンジェルマン、オリンピーク・デ・マルセイユ、CSKAモスクワ、アヤックス、シャフタル・ドネツキ、オリンピアコス、ガラタサライ、アンデルレヒト、コペンハーゲンだ。

つまり、まだ決まっていないチームは後、10チーム (その中にアーセナルも含まれる)になる。また、その中には、スペインリーグで4位を占めることになるチームも含まれる。

グループリーグの抽選は、2013年8月29日に実施される。シーズン最初の試合は、9月17日、18日に行われる。チャンピオンズリーグの来季の決勝は、2014年5月24日(土)、リスボン・エスタディオ・ダ・ルスで行われる。

 

上に戻る