fcb.portal.reset.password

バジャドリード戦後、リーグ祝賀会が行われる / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

月曜日に優勝パレードが行われた。そして、今夜、カンプノウでフィエスタが行われる。FC バルセロナは、22回目のリーグ優勝をサポーターと共に祝う。マドリードがエスパニョールのスタジアムでドローを喫したため、バルサは、8日前に数字上の優勝を決めた。タイトルを祝うためのフィエスタは、バジャドリードとの対戦(21時 Canal +局)試合終了のホイッスルが鳴ってから23時頃にスタートする。但し、2012/2013年のリーグ優勝トロフィーセレモニーは、試合前に行なわれる。

マスチェラーノ、バルデス、復帰寸前

この試合に向けて、ティト・ビラノバは ハビエル・マスチェラーノ、ビクトル・バルデスの二人の選手を取り戻した。二人とも担当医から土曜日に了承を貰い、再び、監督の支配下に置かれることになる。逆に、プジョル、メッシの不在、及び、ここ数日間、特別トレーニングを続けており、いまだアドリアーノ、アビダル、アウベスなどは出場が微妙なのが残念だ。唯一のバルサの目標は、残りの3試合全てで勝利をあげ、リーグで勝ち点100点をあげる記録を作ることだ。この記録は、昨季、レアルマドリードが達成した数字だ。

ルカビナとエベルの不在

バジャドリードは、大抵、勇敢に立ち向かうチームだ。ミロスラブ・ジュキッチのチームは、リーグにおいて数字上の残留を決めている。そのため、チャンピオンを相手に、今季、カンプノウで勝ち点を手にする2番目のチームになることを目標にやってくる。

上に戻る