fcb.portal.reset.password

会見場でのティト・ビラノバ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ティト・ビラノバは、今週の土曜日、メディアの前に現れて、カンプノウで行われる次戦ベティス戦について、話した。「この試合に勝てば、リーグ優勝を達成するのに、良いポジションにつけるのだから、非常に大事な試合だ」と話したティトは、できるだけ早く勝ち点3を手にできればそれに越したこてゃない。私達は、応援してくれる人たちに満足してもらいたい。リーグが終わる前に優勝できるなら、なぜ、最終節まで待たなければならないんだ?と付け加えた。

セルヒオ・ブスケッツとレオ・メッシの状態については、「練習の状態は良かった。だが、土曜日に最終的に判断することになる。練習で行なう努力は、コントロールできる。試合とは違う」とコメントした。また、プジョルとマスチェラーノもまだ、リハビリ中であると話し、「私達はコントロールできる範囲の負傷は、昨シーズンよりも少なかったが、筋肉系など、コントロールがきかないもに関してはしょうがない」との見方を示した。

ベティス、難しいライバル

ペペ・メルが率いるベティスは、ホームでもアウェーでも扱いの難しいライバルだ。アウェーで最も多くゴールを決めているチームの非乙であり、今季、ベニト・ビジャマリンのバルサ戦でも、1-2の結果に終わったが、その踏ん張りと戦いっぷりを見せつけた。 「いつも手強いチームだ。国王杯で当たったが、2部にいてもそうだった。今年の前半に対戦した時も、苦しまされた。カストロやモリーナといった命を懸けて戦ってくる選手は手ごわいし、スペースの扱いも非常にうまい」 とティトは、ベティスを分析した。

「ファブレガスはレベルの高い選手だ」

ティト・ビラノバは、セスク・ファブレガスについて聞かれると、彼はクラブにとって、とても有効な選手だと答えた。 彼は非常に高いレベルを持っている選手だ。昨シーズンは、クラブ内の得点王2位だったし、今年もその方向で進んでいる。最近の試合でも、彼のゴールのおかげで勝利を得た(レバンテ戦)し、マジョルカ戦では2ゴールを決めた。彼は私達のチームにとって、非常に有益な選手だ」とビラノバは明言した。

上に戻る