fcb.portal.reset.password

Cesc celebrant el gol aconseguit contra el Llevant / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

カンプノウで、再び、セスク―アレクシスコネクションが披露された。二人のシューズから、一つのゴールが生まれた。アレクシスのパスを受けたセスクがマークし、ティト・ビラノバの率いるチームがリーグを制覇するのに、更に近づけることとなった。

セスク・ファブレガス

「人々の中には、まるでリーグ優勝は重要性がないみたいに思う人がいるようだが、そうじゃない。このタイトルはとても大切なものだ。僕らはそのために一生懸命、頑張ったんだ」

「今日の試合は、とても大事な試合だった。リーグ優勝に近付くために、どうしても勝たなければならなかった」

「今日、勝利をあげることは、火曜日の試合に向けていくために、とても大切なことだった」

アレクシス

「もし、監督が僕を必要とするなら、いつも百パーセントの状態でいるよ。どんどんチームにうまくあてはまるようになってきている」

「セスクとはいいコネクションができあがっている。僕ら二人ともいい状況にいると思う」

「1試合ずつ、消化していかなければならない。あらゆる対戦相手は、タフで勝つのに難しい相手だ。火曜日に向けて、僕らはバイエルン戦の準備をしていく。良い結果を出すことができるようにね」

ジョルディ・ロウラ

私達は自分達の試合で勝つためにビルバオに行く。全てがうまくいけば、ベティス戦で決まるだろう。私達は、1試合ずつ、進んでいかなければいけないとわかっているが、少しでも早くチャンピオンになれれば、その方がいい

「もし、最終的に私達がリーグを制覇したら、最近、5年間のうち、4回、制覇したことになるのだから、もちろん、それは大きなメリットだ。この大会を手にするのは、本当に難しいことなのだから」

「今週の土曜日、私達は勝つためにとても苦しんだ。これがリーグ制覇のむずかしさを証明している。勝ち点84点を手にして、史上最強のレアルマドリードの上にいるのだから、これは大きなメリットだ」

「私達のリーグ優勝する時の喜びに、誰も影を落とすことはできない」


上に戻る