fcb.portal.reset.password

対戦候補 FOTO: FCB

チャンピオンズリーグの準々決勝を戦うベスト8が水曜日に決まった。つまり、バルサのライバル候補が決まったということになる。金曜日に抽選が行われる。対戦候補に関するバルサの過去のデータは、以下の通り。

PSG: バルサとの対戦が決まれば3度目になる。過去の二回は、見ごたえのある試合となった。最初は1994/95年に、パリス・サンジェルマンがバルサをベスト8で破った。ラマ、ギノラ、ウェーなどが活躍した。いまだに参加最高成績を残したのが、その年だ。2年後、両者はロッテルダムで過去のウイナーズカップで顔を合わせた。その時は、バルサが1-0で勝利を収めた。ゴールはPKでロナウドが決めた。

ユベントス: 過去にバルサとは4回、対戦しているが、異なった3大会で戦っている。欧州杯/ チャンピオンズリーグ、ウイナーズカップ、フェリアス杯だ。常に両者の実力は同等だった。1985/86年の欧州杯では、バルサが 'ベッチア・シグノラ'(ユベントスの愛称) を準々決勝(2-0)で破ったが、その時のフリオ・アルベルトとアルキバルドのゴールは忘れがたいものだ。しかしながら、その後、ユーベはカンプノウで延長戦の末、バルサを破った。ゴールを決めたのは、サライェタだった(2003)

R. マドリード: バルサにとっての宿敵とは、欧州杯で出会っているが、両者がそれぞれ、勝利を手にしている。最後の試合は、まだ記憶に新しい。2010/11年の準決勝で、バルサはサンティアゴ・ベルナベウで 第一戦を 0-2 で制し、カンプノウでの第二戦を1-1 でおさめ、ウェンブレイへでの決勝へと勝ち進んだ。 これが4度目の優勝制覇へつながった。

ボルシア・ドルトムンド: 1997年の欧州スーパーカップで一度、対戦したことがあるのみ。当時は、まだ、ホーム&アウェー方式だった。ドルトムンドが、唯一のチャンピオンズリーグを制覇し、バルサは四度目のウイナーズカップを制覇した年だった。カンプノウでの2-0の試合のおヵげで、第二戦は1-1のドローだったが、バルサがタイトルを獲得した。

ガラタサライ: この両チームの対戦は、 1993 年と 2003年の間に、よく行われた。その当時、チャンピオンズリーグのグループリーグで顔を合わせたが、バルサは、常に次に進むことができており、その対戦成績は、  5勝、 2分け、1 敗だ。

バイエルン・ミュンヘン: バイエルンとバルサの最初の公式的な対戦は、95/96年のUEFA準決勝まで待たなければならなかった。 幸運はバイエルンの側にあり、カンプノウでの第二戦を1-2で終え、バルサ は敗退した。バイエルン(及びマンチェスターユナイテッド)は、98/99年、チャンピオンズリーグのグループリーグでも、バルサを相手に勝ち進んだことがある。その10年後、バルサが三冠を手に入れた年に、バルサは4-0でようやくバイエルンを倒した。

マラガ: マヌエル・ペレグリーニの率いるチームはヨーロッパでの経験はないが、今季、チャンピオンズリーグでデビューし、準々決勝を果たし、クラブ史に名を残す快挙を達成している。


上に戻る