fcb.portal.reset.password

Éric Abidal, en el moment de sortir a fer l'escalfament a Balaídos / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

エリック・アビダル は、今週の土曜日、世界のサッカーファンの温かさを感じたに違いない。サポーターは、この1年、アビダルが昨年、4月に肝臓移植の手術をしてから、ずっと努力してきたことを深く認識していた。試合が始まる前、バルサの‘22番’は、アップするために、チームメートと共にバライドスのピッチに立ち、バライドスのスタンドから、サポーターの大きな拍手喝采を受けた。この日のバライドスは満員だった。

2月21日に医師から了承を得てから、アビダルが招集リストに入ったのは、今回が初めてだった。


上に戻る