fcb.portal.reset.password

2012年の公開練習でファンに挨拶するプジョル、セスク、ペドロ / FOTO: ARXIU FCB

毎年、このクリスマスの時期に合わせて、FCバルセロナのトップチームがファンに恒例となった公開練習を行なう。今回は2013年1月4日(金)に行なわれることになった。場所はミニエスタディになる。

チケットの発売は29日

この公開練習を実際に見るための入場券は、カンプノウ内のチケット売り場、ブールバード12月29日から1月3日まで販売される。
ソシオ以外のサポーターの入場料金は、5ユーロ。ソシオは無料で入場できる。公開練習当日にも、入場チケットの販売は行われる。チケット売り場は、アクセス9とアクセス14。

ミニエスタディに入りたいソシオは、会員カード一枚につき、3枚まで入場券を引き換えることができる。その入場券は、ミニエスタディに入る前に、あらかじめ、受け取る必要がある。

その後、病院訪問へ

これも恒例になったように、4日の練習が終わった後は、トップチームの選手達は山のようなおもちゃを抱えて、東方の三博士※のお祝いに、様々な病院の病気の子供達を慰問する。バルサが行っている「一つの贈り物、一つの夢」キャンペーンに、通じる慰問となる。

※スペインでは、クリスマスとは別に東方の三博士が子供達にプレゼントを贈る伝統的な習慣がある。

上に戻る