fcb.portal.reset.password

Aマドリード戦で2-1を祝うブスケッツとチャビイ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

2012年を通して、バルサは4大会で63試合に参戦した。4大会とは、 リーガ、チャンピオンズ、国王杯、スペイン国王杯 である。その数字がはじき出したものは、満足いくものだった。例えば、リーグ戦で121ゴール、精度の高いパスが88%、チャンピオンズリーグでのボールポゼッションが74.6%などの数字は、それのみで成績を物語る。続けて、バルサが一年間にはじき出した数字をここに記す。

  リーガ チャンピオンズ 国王杯   スーパーカップ
試合数 39 12 10 2
ゴール数
121 26 24 4
失点数
40 11 6 4
PKによるゴール
10 2 0 1
PKによる失点 5 0 0 0
エリア外からのゴール 18 4 1 1
FKからのゴール 6 0 0 0
シュート総数 469 162 78 19
ゴールへのシュート 284 79 46 10
ポストに当たったシュート 30 8 4 0
アシスト数 85 19 14 2
パス総数 27691 9821 4607 1213
うまく通ったパス 24555 8907 4035 1091
パスの精度 88,7% 90,7% 87,6% 90%
エリアへのセンタリング 641 199 92 25
ポゼッション平均 68,8% 74,6% 66,2% 63%
勝ち試合o 12 4 3 0
ファウル数 396 100 78 21
受けたファウル数 592 163 140 30
イエローカード 68 19 14 3
レッドカード 6 1 0 1

*データ提供は Gecasport

上に戻る