fcb.portal.reset.password

ネイマール、代表と共に/ 写真提供: NeymarJuniorOficial

2013/14年シーズン最初の獲得選手となった,ネイマールは、コンフェデレーション杯開催を直前に、全世界の注目を集めている。 世界中のマスコミが集まる記者会見で、21歳のブラジル人FWは、自らに対しての要求度が非常に高いことを説明した。「僕は常によりよくトレーニングするように、より良いプレーができるように、自分に求めている。僕にとって、これでいいということはない。いつも、もっと上を目指している」。

最近の9試合ではゴールを決めていないが、ネイマールはそのことについての不安を見せなかった。「ゴール不足は意味がない。別に何も変わらない。僕がゴールを決めない時は、他の方法で代表を助けているからだ。ゴールがないなら、辛抱して待つしかないよ」

ヨーロッパのサッカースタイル「僕はもう、適応しているよ」

ブラジルでは、バルサのヨーロッパスタイルのサッカーに、果たしてネイマールが適応できるかが議論されているが、ネイマールはその点についても、全く問題ないと信じて疑っていなかった。「もう、僕は適応しているよ。代表相手には、もっと早くボールタッチしなければならないし、オフボールの時にチームメートにスペースを与えるための動きもしなければならない・・・そういったことは、ずいぶん前にもう気づいていたよ」。

スペインは偉大な代表、世界で最も優秀な選手が集まっている。
ブラジル人クラックは、コンフェデレーション杯で、バルサのチームメートとなる9人と出会うことになる。ネイマールいわくスペイン代表は、大会が始まる前から既に恵まれたポジションにいるという。 「スペインは偉大な代表だ。世界の中でも優秀な選手が揃っている。この大会を制覇する可能性が高い代表の一つ、もっといえば、優勝候補だ。決勝でスペインを相手に戦うのは、最高だし、夢だ」と話した。

上に戻る